投稿日:2023年11月2日

知りたい!エアコンの効きが悪いときの解決策

こんにちは!合同会社ライズ空調サービスと申します。
弊社は長崎県長崎市に拠点を構え、空調工事・エアコン清掃・業務用エアコンの取り付けや修理などを行う施工業者です。
業務用でも家庭用でも、エアコンの効きが悪いと困ってしまいますよね。
今回は、エアコンの効きが悪くなる原因と解決策についてお話しします。

エアコンの効きの善し悪しは冷媒が原因?


エアコンの効きの善し悪しは、冷媒という液体によって決まります。
冷媒とは、エアコンの室内機と室外機をつなぐパイプの中を流れる液体で、冷房時には熱を吸収し、暖房時には熱を放出する役割をしています。
冷媒は、時間が経つと減少したり、漏れたりすることがあるのです。
冷媒が不足すると、エアコンの冷却能力や暖房能力が低下します。
また冷媒が漏れると、エアコンの故障や火災などの危険性もあります。
冷媒は、定期的に点検や補充を行うことで、適切な量を保つことができるでしょう。

室内機と室外機の汚れも影響している?

やはり汚れは、エアコンの効きの善し悪しに大きく影響します。
日常的なお掃除はもちろん、エアコンクリーニングを行うことで、エアコン内部のホコリやカビなどを除去し、エアコンの性能や効率を向上させることができます。
室内機だけじゃなく室外機の汚れも除去しましょう。
周期を決めて、エアコンクリーニングを依頼することも大切です。

室外機周辺の環境も見直そう

エアコンの効きが悪くなる原因の一つに、室外機周辺の環境が影響することがあります。
室外機は、エアコンの冷媒を冷やしたり温めたりする役割をしていますが、その際に発生する熱を外気に放出する必要があります。
しかし室外機周辺に物があったり、日陰になっていたりすると、熱の放出が妨げられてしまうでしょう。
その結果、エアコンの冷却能力や暖房能力が低下します。
室外機周辺の環境を見直すことで、エアコンの効きを良くすることができます。
具体的には、室外機周辺に物を置かない、植物や雑草などを生やさない、直射日光が当たるようにする、風が通るようにするなどが好ましいでしょう。
これらのことを行うことで、室外機の熱交換効率を高めることができます。

新規受注受け付けております!


合同会社ライズ空調サービスでは、現在新規受注を受け付けております。
長崎県長崎市などの対応地域で、エアコンの取り付けやクリーニング、空調工事のことは弊社にお任せください、
お客様のニーズに合わせた施工をさせていただきます。
ご相談やお見積りがございましたら、お気軽にサイト内のお問い合わせフォームからご連絡ください。

現在新規メンバーを求人募集しております!

合同会社ライズ空調サービスでは、現在新規メンバーを求人募集中です!
エアコン取り付けや空調工事に興味はありませんか?
弊社では未経験の方でも歓迎しておりますので、やる気がありましたらぜひご応募ください。
応募はサイト内の求人応募フォームからお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

採用情報

空調工事・業務用エアコン清掃・修理は長崎県長崎市の合同会社ライズ空調サービス
合同会社ライズ空調サービス
〒851-1133
長崎県長崎市小江町2291
TEL:090-8409-2430 FAX:095-807-3585
[営業電話お断り]


関連記事

今日は福岡です。

今日は福岡です。

今日は取引先の業者さんの安全大会で福岡出張です。 …

エアコン清掃 長崎市

エアコン清掃 長崎市

今年もお盆までは繁忙期で、かなりのエアコン洗浄の依頼を受けました。 夏にエアコンを使って汚れが気にな …

【営業・セールスの方は必ずご一読ください】

【営業・セールスの方は必ずご一読ください…

この度は弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。   合同会社ライズ空調サービスでは、 …

お問い合わせ  採用情報